ベスト脱毛器を口コミや効果から真面目に考察してみた。

ここまで脱毛器のいろいろな機種を追ってきたが、実はもう2機種目でほぼ俺の結論は決まっていた。
それは「ケノン」。旧型機の「イーモリジュ」では悪い口コミもかなり多く、効果が薄いとも言われがちだったが、ケノンになってそういった口コミがほとんど見られなくなっている。もちろんネットではステマが多く信用ならないサクラの口コミも多いが、それでも悪い噂を隠すのはムリ。ということは、いい口コミをたくさん当たるよりも、悪い口コミをどれだけ探せるかがこういった商品の質を見極める重要なポイントなのだ。
その点合格だったのが「ケノン」と「モーパプロ」。だがその2つを比べた場合、機能面とコスト面で完勝したのがケノンというわけだ。
んで早速一昨日、ケノンの情報をファイルにまとめて「エステよかこっちのが安いし便利だ」と彼女に渡してみたわけだが……。結果がどうだったかというと、予想外の酷い事態に陥ることになってしまった。
その時あいつの言った一言ときたら……

「やった!ありがとう!」

これだけ。これ、どういうことかわかる?
そう。もう完全に俺が買うという流れじゃねーか!ありがとうじゃねーよ!おまえ、自分で何とかするためにバイト増やすんじゃなかったのかよ!と言ってみたがしかし、もうあいつは聞く耳持ってない。「やっぱエステはやめとくわぁ~」って猫なで声。どこから声出してんだってレベル。
俺としてもガッツリ何日も掛けて調べ廻ったせいで脱毛器に変に興味がわいてしまい、俺の判断が正しかったのか結果が見たくてしかたなくなってしまった。家電の魔力、やはりヤバイ。
そんなわけで、なぜか俺がバイト時間を増やすという結果に。くそ……。なんか本末転倒じゃねぇか、コレ。こうなったら俺もひげとかで使い倒してやろうかと、注文し終えた今さらながら検討中だ。

光脱毛器リサーチ モーパプロ(moopaPRO)編

脱毛方式:フラッシュ脱毛
脱毛可能部位:腋・背中・腕・指・腹・Vライン・脚・ヒゲ
照射面積:2.1cm×3.1cm
カートリッジ照射回数:8,000発
カートリッジ値段:6,300円
1ショットコスト:0.78円
チャージ秒数:約2.5秒~3.5秒
照射レベル調整:8段階
連射機能:なし
痛みレベル:軽
肌への負担:軽
持ち手の重さ:130g

美容大国韓国製品。照射範囲やチャージ秒数は合格だな。1ショットコストはケノンにはだいぶ劣るがそれでも悪くないレベル。このモーパプロ、特徴は付け替えのカートリッジに「バストアップ用」だとか、アクネ菌を退治するらしい「スキンケア用」だとか、色んなオプションがあること。ニキビで悩んでいる人にはありがたい一石二鳥の機能だ。バストアップが光らせて本当にバストアップするかはよくわからん。肌を活性化させて貼りを良くする……的なことなのかな。悪いところは連射機能がついていないところか。連射機能は1ショットを何分か塚にして当てることができる機能で、その分肌へ優しくなるそうだ。デリケートゾーンはデリケートだしあまりバッチンバッチン行きたくないのは確かだ。では恒例の口コミ調査へ移る。
いい意見『【手入れのしやすさ】チャージスピードがとても速いです。エステの脱毛器並みに感じます。【いたわり度】レベル8で使用しています。刺激が無く、お肌に優しい感じがします。【効果】使用開始から2週間ほど経過しましたが、エステの脱毛と一緒で、スルスルと毛が抜け始めてます。【使いやすさ】チャージスピードがとても速いのでストレスを感じません。音が静かで深夜、お風呂上りに使ってます。【その他】バストケアが出来る点が購入のポイントでした。デザイン◎。』
悪い意見『肌テストをして肌を冷やしながら、最初はレベル3で脇と、ビキニラインに使いましたが出力が弱かったのか、イマイチ。時期をあけて、改めてレベル5で処理をしてみたら、ちょっと焦げたような臭いが一瞬出ましたが、剃ったあとの毛が、以前より柔らかくなった気がしました。時間をかけて、全身に使っていきたいです!』
悪い口コミがあまり見あたらなかった。効果はなかなかあるようだ。あと、やたら外観を褒める意見が多かった。色が綺麗だとかオシャレだとか、俺にはイマイチ重要性が感じられないが、売っていく上で女性用家電には重要なことなのかもしれん。