ベスト脱毛器を口コミや効果から真面目に考察してみた。

ここまで脱毛器のいろいろな機種を追ってきたが、実はもう2機種目でほぼ俺の結論は決まっていた。
それは「ケノン」。旧型機の「イーモリジュ」では悪い口コミもかなり多く、効果が薄いとも言われがちだったが、ケノンになってそういった口コミがほとんど見られなくなっている。もちろんネットではステマが多く信用ならないサクラの口コミも多いが、それでも悪い噂を隠すのはムリ。ということは、いい口コミをたくさん当たるよりも、悪い口コミをどれだけ探せるかがこういった商品の質を見極める重要なポイントなのだ。
その点合格だったのが「ケノン」と「モーパプロ」。だがその2つを比べた場合、機能面とコスト面で完勝したのがケノンというわけだ。
んで早速一昨日、ケノンの情報をファイルにまとめて「エステよかこっちのが安いし便利だ」と彼女に渡してみたわけだが……。結果がどうだったかというと、予想外の酷い事態に陥ることになってしまった。
その時あいつの言った一言ときたら……

「やった!ありがとう!」

これだけ。これ、どういうことかわかる?
そう。もう完全に俺が買うという流れじゃねーか!ありがとうじゃねーよ!おまえ、自分で何とかするためにバイト増やすんじゃなかったのかよ!と言ってみたがしかし、もうあいつは聞く耳持ってない。「やっぱエステはやめとくわぁ~」って猫なで声。どこから声出してんだってレベル。
俺としてもガッツリ何日も掛けて調べ廻ったせいで脱毛器に変に興味がわいてしまい、俺の判断が正しかったのか結果が見たくてしかたなくなってしまった。家電の魔力、やはりヤバイ。
そんなわけで、なぜか俺がバイト時間を増やすという結果に。くそ……。なんか本末転倒じゃねぇか、コレ。こうなったら俺もひげとかで使い倒してやろうかと、注文し終えた今さらながら検討中だ。

光脱毛器リサーチ トリア・パーソナルレーザー(トリア)編

脱毛方式:レーザー脱毛
脱毛可能部位:腋・背中・腕・指・腹・Vライン・脚・ヒゲ
照射面積:円形。直径1cm
本体充電回数:500回。90,000発
カートリッジ値段:本体内蔵バッテリ。本体ごと交換で19,500円
1ショットコスト:1.53円交換後 0.21円
照射レベル調整:5段階
連射機能:なし
痛みレベル:大
肌への負担:大
持ち手の重さ:700g

最後はこの機種。なんとレーザー脱毛器だ。家庭用として使えるように出力を落としたレーザーを使っている。だがそれでもレーザー。効果は高いようだ。その分照射したときの痛みが強く、IO部分への照射は禁じられている。悪い点としてはもう一つ、照射面積が円形でしかも小さいという点が挙げられる。痛い上に回数こなさなきゃならないのは、なかなかキビシイ。打ち漏らしも多くなるだろう。
またカートリッジではなく、充電がいかれたら本体交換というシステムが他とは違う。コスト的には少々高く付くかもしれない。また本体に充電器が内蔵されているため、重さがヤバイ。700gってけっこうあるぞ。1回の充電で300回照射可能らしいが、700g持って300回はちょっとした筋トレだろう。家電フェチとしては家庭用レーザーってとこに興味惹かれまくりだけどな。では口コミに移る。
いい意見『すぐ届きました!届いたその日に使用!重さや大きさは気になりませんでした。腕~指先とVIOに挑戦!腕はレベル5でも全く痛くない。VIOは痛いです…毛の面積も小さくしたかったので、初めにレベル5で上の方を打ってみたら思わず声が(汗)レベル3が限界でした。色素沈着している部分は怖いのでレベル2で。何日か経ったら結果を付け足します!追記 (2011年12月03日)11日後にレベル5で打ったビキニラインの毛を引っ張ったら抜けました!でもレベル2と3の部分はダメですね。腕の毛も細いからか抜けません。』
悪い意見『購入して随分たちますが効果は・・・・ほぼゼロです。いちばん悩んでいた足のヒザ下はもちろん、薄めのモモや腕の毛にも効果なし。それでももしかしたらと思い使い続けています。春までにはなんとか効果がでればいいのですが・・・・ほぼあきらめの境地痛みについては、そり残しがあったり毛が濃ところ、長年の自己流ムダ毛処理にともなう肌の色素沈着のあるところなどは、涙が出るくらい痛いです。それ以外のところは我慢できるかな。』
強さを落としてVIOへチャレンジしている猛者もいるんだな。うまくいけば照射面積が狭い分、細かいところの脱毛にはいいかもしれない。ただ痛みはそうとうあるようで、人によっては麻酔効果のあるクリームを塗ってから照射しているという話も見かけた。